算数を勉強する上で、図形の問題があります。その図形の問題を解く上でどのような形なのかを理解していないと解けない問題があります。よって、空間をある程度把握できるようにしたほうが中学受験への合格に近づけるでしょう。それを強化できるのがブロックでの遊びです。

子供のおもちゃにブロックがあります。何種類かの形がありそれらを組み立てて様々なものを作って遊ぶおもちゃです。そのブロックが算数の勉強になります。ブロックで遊ぶことで想像力を磨くことが出来ますし、ブロックをうまく使うためにも算数の考え方をすることがありますので、中学受験に使ってみるのはおススメです。ただし、ブロックはあくまでも遊びの延長上ですので、あまりさせすぎないように注意です。故に使用する場合はよく考えて使用するようにしましょう。

ブロックを使って中学受験の算数の勉強をすることが出来ます。例えば、ブロックを使って算数の問題を再現してみるとわかりやすいことがあります。したがって、それを使って中学受験の算数の勉強をしてみると良いでしょう。また、やり方次第では他の勉強にも活かせますので、ブロックを使って中学受験の勉強をしてみると良いかもしれません。ちなみに、いつまでもブロックで勉強できません。ある程度の年齢になればブロック離れをして中学受験に集中していくことでしょう。