中学受験の算数をクリアするためには、しっかりと算数を理解して取り組んでいかないといけません。その際に重要なのが算数の基礎を理解しているかどうかです。この基礎が最も重要になりますから、中学受験に合格するためにも基礎をしっかりと固めてから算数の勉強をするようにしてください。

算数のような数字を使用することには、基礎があります。特に計算をする時に基礎がしっかりとしていないと答えを出すことが出来ませんし、計算間違いを起こすことがあります。それをしないためにも基礎をしっかりとするのが良いでしょう。それに応用を答えるためにも算数の基礎を理解していないといけません。ですから、中学受験の算数に勝つためにも基礎を重視して勉強するようにしてください。

もちろん、基礎を理解して問題なく答えることができれば、あとは応用に確実に答えることができるまで勉強をしてください。ちなみに、算数の学力が上がらない原因として基礎ができていないということが結構あります。中学受験の勉強をしているのに、いまいちうまく行かない場合は基礎に戻ってやっていくのが良いです。問題に行き詰った時も少々基礎を思い出すことで答えられる場合がありますので、よく考えて中学受験の勉強をするようにしてください。