中学受験全般に言えることですが、試験の時に緊張しないことが重要です。算数の場合、緊張しているとケアレスミスや計算間違いなどを起こします。1点でも欲しい中学受験において、このような状態は避けないといけません。ですから、緊張を出来るだけ無くすために中学受験の対策をするようにしましょう。

緊張は誰でもするものです、特に中学受験生である小学生は経験がかなり少ないので対策なしでは緊張するのはあたりまえのことですから、その対策をするようにしましょう。算数でそれをしてしまうと上記のようにかなり良くないため、緊張を無くすために試験を実際に経験してみることをおすすめします。中学受験当時のような緊張感を出すために、塾などを利用すると良いでしょう。塾なら試験のような緊張感を出す模擬試験がありますので、それで緊張を体験すると良いです。何回もしていればある程度緊張を無くすことができるのでうまく利用して算数で緊張しないようにしましょう。

中学受験の算数で注意しないといけないのがケアレスミスです。緊張しているとこれがかなり出てくるので見直しを心がけるようにしましょう。しっかりと確認をすれば算数のケアレスミスを無くすことができるので、落ち着いて確認をするようにしてください。