算数に限ったことではないですが、中学受験の勉強をする時に古い資料を使うのは考えた方が良いです。場合によってはそれが原因で中学受験に落ちるということがありますので注意です。

古い資料を使うのに注意する理由として、現在の教え方と違うことがありますので注意です。数年程度で算数の解き方などの変更で変わっていることがあり、古いやり方でも確かに答えは出るでしょうが、スムーズに出ない場合や答えが細かすぎるといったことがありますので注意しましょう。故に、古い資料はできるだけ避けるようにしてください。場合によっては、去年と今年で違うということもありますので注意です。しっかりと確認して問題ないなら使っても良いですが、あまり良くはないので中学受験をする場合、特に算数の場合は計算などに影響するので注意しましょう。

塾や家庭教師によっては、問題をコピーして渡す場合がありますが、その時に古いものがある場合があります。それに挑戦すること自体は問題ないのですが、下手なやり方をして算数の解き方に癖が出てしまうと大変な良くないのでよく考えて中学受験の勉強をするようにしてください。本当に問題なく算数の中学受験の対策をするなら新しいものを使用することをおすすめします。