中学受験に算数を重視している人が多いでしょう。特に中学受験先によって算数が良ければ合格できる確率が上がるであろうというところがありますので、算数を重視して勉強させる人がいるでしょう。しかし、算数を勉強するよりも重要な勉強がありますので、それをしっかりと教えてから勉強させるようにしてください。

算数よりも重要視される勉強は国語です。その理由は国語力がないとうまくどのような答えが必要かを理解できないからです。基本的に中学受験の問題は文章があります。そこに指示がありますので、それが理解出来ないと問題を解くことが出来ません。ですから、国語はしっかりと勉強するのが良いです。と言っても、ひらがなやある程度の漢字を理解すればできることですので、完全に国語を理解しろとは言いません。それに、小学校で6年も通っていればある程度の日本語は理解できるでしょう。

どのみち中学受験には大体のところでは国語も受験科目に含まれているので、そちらの勉強をするようにしてください。そして、どちらもある程度の学力にして中学受験の合格を目指するようにしてください。

国語も重要ですが、中学受験はそれだけではないです。場所によっては他の科目、そして面接などもありますのでそちらの勉強もしっかりとしましょう。